事業活動総合保険(ビジネスキーパー)(一般物件用)

事業活動総合保険(ビジネスキーパー)(一般物件用)

特長

特長
1
お客さまのニーズにあわせた補償設計が可能です!

「財物損害」、「休業損害」のいずれか、もしくは両方をご選択いただき、補償の必要性、予算などに応じて、充実補償の「ワイドPlus」、「ワイド」、基本的な補償をそろえた「ベーシック」、「エコノミー」の4つの契約プランから補償内容をお選びいただけます。

※ご契約プランにより、補償する事故が異なります。

特長
2
事業形態に応じた幅広いリスクを選んで・まとめて補償します!
豊富なオプション特約で賠償責任や類焼損害などの幅広いリスクに対応します。

特長
3
3つの付帯サービスをご利用いただけます!
お客さまの事業に役立つ3つのサービスをご利用いただけます。

被災設備修復サービス
火災等で被災した設備を、被災前の機能・状態に修復し早期の事業復旧を支援するサービスです。
気象情報アラートサービス
風災、水災等の自然災害への事前対策に有効な気象情報を配信するサービスです。
人事・労務相談デスク
事業に関するトラブル等について、弁護士や税理士、社会保険労務士への相談ができるサービスです。

補償内容

基本補償

「財物損害」、「休業損害」のいずれか、もしくは両方をご選択いただき、補償内容は4つの契約プランからお選びいただけます。

契約パターン

(注)財物損害の補償と休業損害の補償は同一の契約プランをご選択いただく必要があります。

財物損害の補償(物損害補償条項)

(注1)1敷地内全体で、損害の額が20万円以上となった場合にかぎり、その損害に対して損害保険金をお支払いします。免責金額を設定した場合には、損害の額が20万円未満であっても、損害の額がご選択いただいた免責金額を超える場合に損害保険金をお支払いします。
(注2)商品・製品等を保険の対象としてご契約いただいても商品・製品等の盗難は補償されません。
(注3)お支払いする保険金の額は縮小払(損害の額から免責金額を差し引いた金額にご選択いただいた縮小支払割合(70%、50%、30%)を乗じた金額)となります。
(注4)建物内家財、商品・製品等、建物内明記物件を保険の対象としてご契約いただいても、電気的または機械的事故によってこれらに生じた損害は補償されません。

休業損害の補償(休業損害補償条項)

このページは「ビジネスキーパー(事業活動総合保険)」の特長を説明したものです。詳細はパンフレット、普通保険約款・特約等をご覧ください。